読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ステラのまほう!

ポケモン!

【シーズン2使用構築】カバリザXX 最高最終2001

初めましてステラと申します。今回レート2000に何とか到達出来たので完全に自己満足ではありますが記事を書かせていただきます。

使用した並びは下記の通りです。

f:id:taki123poke:20170319195834p:image

この構築の並びはにとろさんという方の構築を参考にし(パクリ)ました。

ちなみに今期構築を参考にさせていただいたにとろさんが今期使っていた構築はこちらです。

【シーズン2使用構築】カバリザXX - 影の踏めないシャンデリア

 <個別紹介>

カバルドン@ゴツゴツメット

f:id:taki123poke:20170319200520p:image

特性:すなおこし

性格、努力値:わんぱく 215(252)-132-187(252)-×-93(4)-67

技構成:じしん、こおりのキバ、なまける、あくび

構築の軸であるカバリザの要。持ち物は接触技をメインウエポンに採用しているガルーラ、メタグロス等を削るためにゴツゴツメット。こおりのキバはボーマンダの起点にならないために採用しました。正直選出率は低かったですが、環境にいるガルーラが猫捨て身の接触技の多いガルーラだったのでガルーラを見ると選出するようにしていました。ただ僕はアホなので終盤まではリザードンとセットでしか選出していませんでした。グロスと一緒に選出したほうが良かったです。

 

リザードン@リザードナイトX

f:id:taki123poke:20170319201511p:image

特性:もうか→かたいツメ

性格、努力値:ようき 167(108)-177(212)-131-×-105-158(188)※数値はメガ後

技構成:フレアドライブ、ドラゴンクロー、りゅうのまい、はねやすめ

このリザードンの調整、技構成もにとろさんという方の調整をただパクっただけです。ある程度の耐久を確保できていて、素早さもあるため、多くのポケモンの対面で舞うことができます。ただこのポケモンに対して行動保証のあるポケモンのZ技、スカーフテテフなど上から高火力技を打てる相手を警戒していたのでこちらも選出率はあまり高くありませんでした。ナットレイハッサムなどメタグロスが選出しにくい相手には積極的に選出しました。

 

メガメタグロス@メタグロスナイト

f:id:taki123poke:20170319202642p:image

特性:クリアボディ→かたいツメ

性格、努力値:ようき 183(220)-175(76)-171(4)-×-132(12)-170(196)※数値はメガ後

技構成:アイアンヘッド、じしん、れいとうパンチ、がんせきふうじ

調整は展開補助メガメタグロス - ポケモン裁判記録のものを使わせていただきました(無断リンクなので問題があれば消します)。

3日間厳選したお気に入りの色違い個体。恐らく最も選出したポケモン。刺さってる時は非常によく活躍してくれました。ただ、ギルガルドというようなタイプで受けられるポケモン、ポリ2、クレセリアというような数値で受けられるポケモンは非常にきつく、選出されたら怯みゲーに頼るという愚策に走ってました(あまり怯ませられなかったです)。メインウエポンのアイアンヘッドの3割怯みはとても強力で、ミミッキュの化けの皮を無償で剥がしたり、襷ポケモンを無償で突破できたりします。ただの運ゲーなのであまり好ましくはないですが。

もう少しこのポケモンについては考えたかったです。

 

ボルトロス(霊獣)@格闘Z 

f:id:taki123poke:20170319204153p:image

特性:ちくでん

性格、努力値:おくびょう 161(52)-×-92(12)-187(172)-103(20)-168(252)

技構成:10まんボルト、めざめるパワー(氷)、きあいだま、わるだくみ

調整はにとろさんからもらったパクリです。メタグロスを選出した時に出てくる相手のクレセリアなどの数値受けを崩すために選出していました。ただこのポケモンよりSの早いポケモンに上から殴られる、わるだくみを積まないと火力がイマイチなので返しのZ技などで返り討ちにされることが多かったのであまり動きやすくは無かったです。割とぱっと見刺さってそうなパーティが多かったので選出率は高かったです。

 

ゲッコウガ@きあいのタスキ

f:id:taki123poke:20170319205108p:image

特性:へんげんじざい

性格、努力値:おくびょう 147-×-87-155(252)-92(4)-191(252)

技構成:なみのりれいとうビームくさむすび、みずしゅりけん

最初はメガネで使っていましたが、相手の起点になるのを嫌ったというのと、ガブリアスに対して安定して動けるポケモンが欲しかったのでタスキにしました。またカバリザという並びで重いギャラドスに対面で勝てるというのも強みでした。なみのりハイドロポンプでした(ドロポン+みずしゅりけんで乱数で無振りコケコを倒せる)が、余りにも技外しがあったのでなみのりに変更しました。実際コケコとの対面があまりなかったのでこれで良かったと思います。

 

ミミッキュ@フェアリーZ

f:id:taki123poke:20170319212342p:image

特性:ばけのかわ

性格、努力値:ようき 131(4)-142(252)-100-×-125-162(252)

技構成:じゃれつく、のろい、みがわり、いたみわけ

ゴースト枠としてミミッキュを採用しました。型は崩し性能の高いのろいいたみわけ型です。このパーティは初手にテテフが来ることが非常に多かったので初手にこのポケモンをぶつけ、テテフを処理してました。耐久型のポケモンにはのろいで削るという動きが強かったです。相手が普通のASミミッキュを警戒して交代してきてのろいで勝手に削れていくという場面もあり、グロスの苦手な鋼タイプや、数値受けできるポケモンを削ることが多かったです。

 

選出はカバリザ@1、ミミグロス@1みたいなのが多かったです。ギャラドス、ゲンガーがパーティ単位で非常に重かったのでそこが反省です。

 

<あとがき>

あまりこのパーティを使いこなすことが出来ず、レートを上げるのに非常に手こずりました。しかし、パーティの並び自体は結構強かったのでそれなりに勝つことが出来ました。カバリザという並びはもう少し考えていきたいと思いました。

正直まだここから潜りたかったですが、時間を作れず潜る時間を確保できませんでした。しかし、そういった潜る時間の作り方など取り組み方全てを含めてレーティングバトルというものなのでこれは仕方ない事として、来期以降この悔しさをバネに精進していきたいです。

最後になりますが、この記事をご覧になってくださった皆さん、シーズン2で対戦してくださった全ての皆さんにお礼を申し上げ、締めさせていただきます。ありがとうございました。シーズン2お疲れ様でした。

何かあればコメント、もしくはTwitter@poke_of_stellaまでお願いします。

f:id:taki123poke:20170319213855j:imagef:id:taki123poke:20170320011916j:image

special thanks

・構築の並びや個体の調整を教えていただいたり、何から何までお世話になったにとろさん

・心折れそうな時素晴らしい音楽で僕を励ましてくれたfhánaの皆さん